ハナテン徹底解剖!人気の秘密は?TOP > フィアット > フィアット・131

フィアット・131について

 
モータースポーツの歴史はヨーロッパのクルマメーカーが中心となって歴史を築いてきたこともあり、日本のクルマメーカーが参入して好成績を残すようになってもやはり本場の意地をここぞと言うところで見せてくれることがあるのがヨーロッパのクルマメーカーであります。そんなヨーロッパの国々のほとんどの車メーカーはモータースポーツへと参戦してきて長い歴史を持っていますが、ラリーで活躍したクルマであれば「フィアット・131」を抜きにしては語れないものとなっています。

このフィアット・131は1970年代のラリーで大活躍していたクルマであり、小型の大衆車としての人気もありました。フィアット・131の中でもそのラリーのためにつくられたモデルの「フィアット・131アバルトラリー」は軽量化やエンジンのチューニングがされており、65馬力のノーマルモデルから大幅にパワーアップした215馬力のエンジンが積み込まれていました。

そんなフィアット・131ですが、1984年には3代目の生産が終了することになって1990年代まで歴史が持つことはありませんでしたが、そのラリーでは伝説的な名車としてフィアット・131は今でも語り継がれています。
 

フィアット記事一覧

フィアットの歴史

クルマの歴史はヨーロッパの歴史と言われることもあるように、いろいろなヨーロッパのメーカーがこんにちまでのクルマの歴史を築き上げてきました。イタリアのクルマメーカーとして知られている...

フィアット・131

モータースポーツの歴史はヨーロッパのクルマメーカーが中心となって歴史を築いてきたこともあり、日本のクルマメーカーが参入して好成績を残すようになってもやはり本場の意地をここぞと言うと...

フィアット・500

今も昔も、日本人でもよく知っているクルマといえば日本のクルマメーカーにはたくさんあります。しかしそれが海外のクルマメーカーのクルマとなると話が違ってくるわけで、高級ブランドのクルマ...

フィアット・プント

ヨーロッパのクルマメーカーは日本の車メーカーに負けないくらいコンパクトカー市場が発達しており、事実そうしたヨーロッパのコンパクトカーは日本のせまい道でも何ごともなく走ることが簡単に...

フィアット・バルケッタ

風を感じてアクセルを踏むことの出来る、いわゆるオープンカーは一昔前の日本ではステータスの一部として知られ、とくにカップルのデートには持って来いのクルマとなっていました。日本国内でも...

クーペ・フィアット

クーペのクルマといえば、日本では実用性が無いために趣味のクルマに見られがちであります。ですがそのいっぽうで海外においてはそうしたクーペのクルマを好む人も大勢いることが現状で、大衆車...

トラクター

農業においては欠かすことの出来ない機具として重宝されているのがトラクターであり、日本でも農業にたずさわっている家においては車庫にトラクターが停まっていることも良くあることです。そん...

航空機

たとえば日本ではスバルが昔航空機を製造していたことで知られているメーカーとなっていますが、第二次世界大戦などをはじめとした近代の戦争では、今クルマのメーカーとして活躍している会社が...

モータースポーツ

ヨーロッパが本場とされているモータースポーツにおいては、そうした本場のクルマメーカーもモータースポーツにおいては積極的です。日本のメーカーがエコロジーや実用性などを重視するようにな...